2008年06月18日

LUIZ BONFA!ルイス・ボンファ!THE BRAZILIAN SCENE!

タイトルにもありますように、昨日復刻CDをやっと入手しました。
週に多い時で三回、少なくても二週間に一回はCD屋を徘徊してますが、昨日このCDを見つけた時は一瞬我が目を疑いました。

徘徊中、前フリのように、私がまだ持っていなかったボンファの別のCD『O Violao e o Samba(前の単語のaの上には〜がついてます。)』を新作の棚で見つけて、《あっ、ボンファ様・・・私に笑顔で買ってくれと微笑みかけてるけど、そのCDにはあの曲が入っていないことを私は知ってるんだよ・・・持ってないから買うけどさ。》と嬉しいやら、目的のブツでなかったのが悲しいやらで、ちょっとため息をつきながらそのCDを手に取り、本来のルイス・ボンファコーナーに行って見ると見覚えのあるジャケットが説明文無しで見えるように向けてある・・・《あれっ?これって、『THE BRAZILIAN SCENE』ってもしや・・・》と裏をひっくり返して曲目を見ると・・・あった!!!
私が長年探していてLPを入手することさえできなかった曲!
ちゃんとある!読売テレビで玉姫殿が提供していた天気予報のテーマソング!
『I Can’t Give You Anything But Love,Baby』ε=(/*~▽)/きゃーっ!やったー!(;Д;)

帰るまでドキドキ!ワクワク!でしたが、帰りが予定より遅くなりすぎてすぐに聴くことができず、今朝は起きてからアルバムをヘビロテ中です。

THE BEATLESの『Yesterday』もカヴァーしてますし、他の曲も夏にピッタリ!


このアルバムをかければ、じめじめした湿気も忘れて爽やかに過ごせそうな・・・(私だけ?)ボサノバも今年で50周年ですし、復刻に期待していて良かった〜本当に生きてて良かった〜と久々に感動する出来事でした。

posted by O嬢 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。