2006年03月09日

ラシッド・タハ〜♪

皆様〜。
『ラシッド・タハ』って知ってますか?
『テキトワ(Tekitoi?)』なるアルバムの中で、クラッシュの名曲『ロック・ザ・カスバ』のカヴァー『ロック・エル・カスバ』を唄ってますが、この名曲をこんだけカッコ良く歌えるのは今や彼しかいないのでは?と思えるほど・・・カ・ッ・コ・イ・イ(〃゜_゜〃 )んです。
在仏マグレブ系移民のアーティストで昔カルト・ド・セジュールと言うバンドにいました。80年代後半にモリカンテ、シェブ・ハレド、アミナなどの在仏アーティストの波がありましてその時に、彼は四人組(だったと思う)の『カルト・ド・セジュール』にボーカルとして在籍していたそうです。
当時『カルト・ド・セジュール』と言う名前は音楽雑誌などで知っていたので、当時行きつけのレコード屋さんで、試聴させてもらいました『が』その時は、彼のダミ声と音楽があまり私の好みではなくて、買うのをやめました。
今、思えば『青田買い』しておけば良かったなぁ〜って思います。(笑)
確か、オレンジか茶系のジャケットで狼みたいなのが表紙のジャケと四人組(間違ってるかも?)が写ってるジャケのどちらかを聴かせてもらったような・・・人の善い店主だから二枚共聴かせてくれたかも?
元町にある『R』の店主には、色々と教えてもらいましたよ。
その話はまた次にしてっと・・・
『ラシッド・タハ』に戻りまして・・・急に何故?絶賛しているかと言うと、ず〜っと前に買った『テキトワ?』にはDVDが付いていまして、これが今日初めて見たのですが(今までなんとなく見てなかった。)最初は、くたびれたオッサンやなぁ〜って思いながら見ていたのですが、何故か5分も経つと『惚れた(〃゜_゜〃 ) 』に変わってたんですよワ・タ・ク・シ♪もしかして、映像に写っていたファンに感化されたのかも?
不思議ですよね〜。
歌が良くても(男の)人物に惚れるとは、あまりないので久々に惚れた(〃゜_゜〃 ) って思ったのです。
歌手では私の中で殿堂入りの、ボブ・ゲルドフ(ex.ブームタウンラッツ)、セルジュ・ゲンズブール、アレックス・トー以来かも?(他にも好きな人はいるけど三人は別格)
今から、見に行こうかな〜♪ラシッド・タハの旧譜♪
posted by O嬢 at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜、そんなアーティストいたんだ。。知らなかったな。。というかO嬢が音楽カテゴリで本領発揮すると、付いていくのが必死ッスよ(笑)。ワシには宇宙語に聞こえる(笑)
Posted by D at 2006年03月09日 22:23
まだまだ本領を発揮できてませんよ〜。
他の人の書いているblogを見ると凄いですもん。
私のは書きたいことをただ綴っているだけなんで・・・まぁ、他の人からすると宇宙語なのかどうかはわかりませんが、よろしければお付き合いくださいませ〜。(^O^)
『テキトワ?』とは因みに仏語の『T'es qui toi?=Who are you?(お前は誰だ?)』だそうで、音の通りに表記しているそうです。(サラーム海上さんが、ライナー書いてます。ここから引用させてもらいました。)
アラブ社会や政治・宗教のことはわかりませんが、この何とも言えないエスニックな音の響きと、パンクロックが溶け合って非常に心地良い音になってます。
しかし『ロック・エル・カスバ』の出だしがプリンスの曲『When Doves cry』の出だしが似ていて、同時にCDをかけたい気分になりました。
Posted by O嬢 at 2006年03月09日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。