2006年03月16日

昨日は『お楽しみ会』でした。

昨日、と言うても日付が変わってるから一昨日ですが、モンテローザ系の居酒屋で『熟女のお楽しみ会』第一回に参加してきました。ここから先は愚痴と恋話が満載です。
見たくない人は撤収〜!
続き》》》この会には職場の15年から20年以上勤める仲間で集まり、年齢基準があるので(だから熟女なのよ。)その基準に達した四人と何故か達してない一人(急遽参加)の計五人で飲み会をしてきました。
感想は?と言うと楽しかったで〜す。邪魔者が入らなければ・・・プラス1が何とも空気を乱しまくり!
なるべく仕事の話を抜きに(バツが二人と独身二人が愛だの恋だの?)語り合う会なのに、ブラス1(夫も子も有)が口を開けば家庭や仕事の愚痴などに話がズレてしまう・・・『あんた邪魔!』とは流石に無下にできず、会話に参加させるのだが、私が話すとその話を横取りして、自分の話のように話し出す。ヤな感じだわ〜。
何かT嬢によると私がたまり兼ねていたのか、プラス1にチクチクと厭味を言っていたらしい。(暴言を吐かなかっただけましかも?)
何かいつからこんな性格になったのかは知らないけど、プラス1は歳を重ねる毎に友達が居なくなってる。
早く自分でその事実に気がつかないかなぁ〜。
それはおいといて〜、今回参加した独身女の一人は私で(バツ無し!)もう一人は私の小学校時代の同級生で彼女Kはバツの子持ちである。
Kは何でこんなに美形なのに、私と同じぐらいの期間、彼氏が出来ないの?っていつも不思議に思うぐらいの美形!
そんな彼女にも最近は求愛(?)が有ったらしい。
相手は・・・65歳と30代後半!
いや〜私なら年齢でバッサリと65歳は切り捨てて30代後半へ行く!とも言えません。
だって、30代後半は会ったことがなくて電話での求愛だったのですから・・・一方、65歳のおじ様は熱烈な愛情表現!
最近、彼女の誕生日だったので手づくりの品を頂いたのだとか・・・何で誕生日を知ってるかって?どうやらその人はKの子供を通して知ったらしいです。で、内容は情熱的で詩人のようだったようで、Kは複雑な御様子・・・う〜ん求愛相手にも寄るよなぁ〜。
『65歳って事は、あと五年経って下手したら介護やで〜。もしかしたら、子供が居てあんたが面倒見がええから、看てもらおうと思ってるんと違う?』と問い掛けると『そうかもね〜?』との答え・・・何が悲しくて両親の世代と一緒にならなければならないのよ〜。Kは年齢じゃないと言ってたが・・・まともな場所で、どこかにKに見合う相手はおらんかぇ〜

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。